4WD SERVICE PADOKKU

4WD SERVICEPADOKKU

能戸 修(のと おさむ)氏

4WD SERVICE PADOKKU

北見店
北海道北見市無加川町409-44
TEL  0157-22-6753

札幌店
北海道札幌市手稲区手稲前田457-2
TEL  011-695-3018

http://www.padokku.com
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日、第1・3日曜日

プロフィール

北海道の北見と札幌の2店舗を展開しており、間もなく創業から40年を迎えます。
4WDのカスタムの中でも特にサスペンションチューンを得意としており、中でも独立懸架サスペンションのリフトアップは早くから着手しており、ただ車高を上げるのではなく、ストローク量確保した、「走れる」リフトアップを長年に渡り追求しております。それらのノウハウを活かして、近年ではハスラーやクロスビーといったコンパクトSUVのリフトアップキットも発売しており、お陰様で全国のユーザーに愛用していただいております。スタイリングは重要ですが、カスタムを行っても、違和感なく乗れる安定性や安心感はもちろん、乗り心地などの快適性やさらには車検にも適合するなど、様々な条件を考慮してバランスの良い仕様を提案しています。

BFGここが強み

最近の傾向として、150プラドやFJクルーザーに35インチタイヤを装着する人が増えているように思います。確かに車高を上げればタイヤは入りますが、サスペンションの伸び側の余裕はなくなりますし、アッパーアームを社外品に交換しても今後それが車検に適合するか不明です。また制動性能の低下を防ぐ狙いもあって、デモカーにはMud-Terrain T/A KMのLT295/70R17といった、一風変わったサイズをチョイスしています。タイヤの高さはありますが、太すぎないためにトルクのロスも少なく、ノーマルと比較しても違和感なく乗れますね。こういったきめ細かなサイズ設定がされているところが、BF Goodrichの最大の魅力と言えるでしょう。また、北海道の様に長距離を走る機会が多いユーザーにとってタイヤの耐朽性は命に直結するので、BF Goodrichの高い耐久性は魅力的ですね!

実際に乗ってみて

MTタイヤの魅力として、やはり高いトラクション性能が挙げられます。
ところが近年では、オフロードは走らずファッション性でMTタイヤを選ぶ人が非常に増えていますね。そう言ったユーザーのためにも、オンロード性能や快適な居住性を向上させつつ、同時に相反するオフロード性能をも高めたのがMud-Terrain T/A KM3と言えるでしょう。
ただし従来モデルのMud-Terrain T/A KM2と比較すると、タイヤとしての総合的な性能はアップしていますが、以前の様なオフロード性能に特化した印象が薄くなり、全体的にマイルドになった印象を受けます。Mud-Terrain T/A KM2は得意・不得意とする性能がハッキリわかるのに対し、Mud-Terrain T/A KM3は全体的にバランスのとれたタイヤとなっており、その分尖った性能に欠ける様も感じてしましますね。

padokku 02

 

padokku 03


LAND CRUISER 150プラド
装着タイヤ:Mud-Terrain T/A KM
LT295/70R17 121/118Q LRE

注)デモカーに関するご質問はショップまでお問い合わせください

サポートされていないウェブブラウザをお使いのようです
本ウェブサイトではサポートされていないウェブブラウザをお使いのようです。一部の機能が正常に作動しない場合があります。閲覧中に動作が不安定になる場合があります。このウェブサイトを最大限活用していただくため、以下のブラウザのいずれかを使用していただくか、アップグレードまたはインストールしてください