tire problems bg

QUADRUPED CUSTOMS(クワドロペット)

クワドロ市来社長

市来 裕昌 (いちき ひろあき) 氏

QUADRUPED CUSTOMS
(クワドロペット)

〒240-0104 神奈川県横須賀市芦名2-20-2
TEL 046-890-6332
https://www.quadruped.jp/

定休日:木曜日

プロフィール

1988年に横須賀の大矢部で創業し、今年で32年目となります。Jeepやランドクルーザーを始めとする4WDのカスタムをメインに行なっておりますが、乗用車をリフトアップしたスタイルなど、オリジナルなカスタムを得意とし常に一歩先を行くスタイルを追求し続けてきました。定期的にアメリカのオフロードイベントを視察する事で、常に最先端のカスタムを自分の肌を通して感じています。2018年には現在の芦名に店舗を移転。内外装は徹底してアメリカンな雰囲気を醸し出しつつ、普通のクルマ屋さんらしくないように心掛けています。そのため、先日、本当に飲み屋さんと間違えて入ってきちゃった人もいましたね(苦笑)。
この世に1台だけのオリジナリティ溢れるクルマを作り続けてきたためか、カスタマイズ専門店のイメージが強いように思われがちですが、古いクルマのメンテナンスも得意としておりますので、メンテナンスや車検でお困りの方も、ぜひご相談ください!

BFGここが強み

毎週末のようにオフロードを走りに行く人なら、他のメーカーという選択肢もあると思いますが、都市部に住んでいて愛車をオフロード車らしく演出したい人には、BF Goodrichはベストチョイスなタイヤですね。「4WDに乗っています!」と言うアピールをしたい人はホワイトレターをいつの時代も好みますね。Mud-Terrain T/A KM3にホワイトレターがなくなった事を残念がる人が多いですが、以前よりもオフロード性能を追求した性格になっているので、オフロードタイヤとしては数段進化していますよ。
実際、オフロードをガンガン走るクロカン車だと、ホワイトレターは汚れて見えてしまいますから不要だと思いますね。
自分の愛車をどう使うのかを見極めて、サイズを含めて最適なタイヤを選べるのも魅力と言えるでしょう。

実際に乗ってみて

やはり他のトラクションタイヤよりも遥かに静かです。
ここまで荒々しいタイヤのパターンになっていても普通に快適に乗れるし、雨の日に滑るような事もないですね。一番驚いたのは、ハンドルが軽く動かせる事! これならステアリングギアボックスなどに負担を掛ける心配もないです。とはいえ、タイヤのグリップ感がないわけでは無いので、Mud-Terrain T/A KM3には、明らかな進化を感じられますね!
前のモデルMud-Terrain T/A KMは、段減りが激しくノイズも大きかったように思います。
また、初期の性能と摩耗時の性能の差を大きく感じました。それに対し新しいMud-Terrain T/A KM3は、耐久性・耐摩耗性共に向上しているので、ユーザーに安心してオススメできるといえます。どんなに頻繁にオフロードを走る人でも、走行距離の9割はオンロードなので、快適性を犠牲にしたくないけどアグレッシブさを求める人にオススメしたいタイヤですね!
個人的には150プラドに履かせるのが最適かも知れません。

クワドロ外観

クワドロ外観

 

クワドロペットデモカー

クワドロペットデモカー


ジムニーシエラ(JB74)
装着タイヤ:Mud-Terrain T/A KM3
LT265/75R16 123/120Q LRE

注)デモカーに関するご質問はショップまでお問い合わせください。

サポートされていないウェブブラウザをお使いのようです
本ウェブサイトではサポートされていないウェブブラウザをお使いのようです。一部の機能が正常に作動しない場合があります。閲覧中に動作が不安定になる場合があります。このウェブサイトを最大限活用していただくため、以下のブラウザのいずれかを使用していただくか、アップグレードまたはインストールしてください
IE
firefox 66+
chrome 72+
edge 17+
safari 12+
opera 58+