tire problems bg

GMG(ジー・エム・ジー)

gmg伊藤社長

代表 伊藤 記久雄 氏 

GMG(ジー・エム・ジー)

〒455-0073
愛知県名古屋市港区川西通1-10
TEL 052-652-1234
http://www.gmg88.com/

営業時間:10:00〜20:00
定休日:火曜日

プロフィール

GMGは2008年にオープンし、今年で14年目を迎えました。
創業当初はカスタムよりも車両販売をメインとしていましたが、ローダウン&大口径ホイールを組み合わせたSUVのラグジュアリースタイルが生まれた事で、カスタムもスタートさせました。ランドクルーザー200が登場すると同時にオリジナルのパーツブランド「ダブルエイト」を立ち上げ、デモカーにはいきなり26インチに超偏平タイヤを組み合わせましたが、当社としては今まで培ったカスタムの延長線上にあったので、至極当然の流れでしたね。
150プラドも当初はラグジュアリー方向で展開していましたが、世の中のムーブメントにマッチさせるため、いわゆる「アゲ」のエクストリームスタイルも追加しました。その流れを汲んで、新型RAV4のオリジナルパーツは「アゲ」「サゲ」共にリリース中です。
ぜひ今後のGMGにご期待ください。

BFGここが強み

当初はローダウンスタイルのカスタマイズのみを行っていた関係で、BF Goodrichとはご縁がありませんでした。26インチなどの大口径ホイールには、残念ながら組み合わせられるタイヤがありませんでしたので。それが一変したのは150プラドのカスタムスタイルが変わり始めたことで、たとえホイールがノーマルでも、タイヤをBF Goodrichに変えるだけでクルマの印象や足元の表情がガラリと変わるのです。それはプラドだけでなくRAV4も同様で、タイヤはただの黒い塊ではなくオーナーの個性を主張できる重要なカスタマイズパーツだと言えるでしょうね。もちろんホワイトレターの存在は非常に大きく、今では他メーカーも採用していますが、サイドウォールのデザインが非常に力強く、ノーマルとは比較にならないほどカッコ良いですね。BF Goodrichはサイズも豊富で、個々のオーナーに最適なサイズが選べるのも、非常にありがたいです。

実際に乗ってみて

デモカーにはAll-Terrain T/A KOを装着しており、リフトアップしているので純正タイヤよりも1〜2サイズ大きくなっております。ノーマルとは比べ物にならないほどにワイルドで、ゴツゴツした印象を感じますが、いざ乗ってみると見た目に反して何も気になるものはないですね。
ノイズがうるさいとも乗り心地が悪いとも感じない。良い意味で普通に運転できます。ゴツゴツしたタイヤが欲しいけど快適性が不安で躊躇している人に、All-Terrain T/A KOを、自信を持ってオススメしますよ。
本格的なオフロードを楽しみたい人には物足りないかも知れませんが、RAV4のオーナー層はスタイルやキャンプユーザーが大多数だと思いますので、Mud-Terrain T/A KMよりもむしろAll-Terrain T/A KOがベストマッチだと思います。ホワイトレターだけで印象が大きく変わるので、まずはタイヤから交換してはどうでしょうか?

gmg外観

gmg rav4

 


RAV4
装着タイヤ:All-Terrain T/A KO
LT245/75R16 120/116S LRE

注)デモカーに関するご質問はショップまでお問い合わせください。

サポートされていないウェブブラウザをお使いのようです
本ウェブサイトではサポートされていないウェブブラウザをお使いのようです。一部の機能が正常に作動しない場合があります。閲覧中に動作が不安定になる場合があります。このウェブサイトを最大限活用していただくため、以下のブラウザのいずれかを使用していただくか、アップグレードまたはインストールしてください
IE
firefox 66+
chrome 72+
edge 17+
safari 12+
opera 58+