Skip to main content

ダストストーム

1997年にオープンし、2016年8月で20周年を迎える四駆専門ショップ「ダストストーム」。代表を務める私は、元々ランクルが好きで40の幌車を所 有していましたが、のちにランクル80も増車するほどハマりました。当時はクロカンブームの全盛期でもありましたし、ダストストームに通うユーザーは、オ フロードを走る人がほとんど。走破性を向上させるために、サスペンションチューニングやプロテクションアイテムを数多くリリースしましたね。現在は、お客 様のニーズに合わせて本格的なオフロード走行可能なカスタマイズから、街乗りメインのカスタマイズまで、幅広くご提案させて頂いています。

ダストストーム
静岡県静岡市駿河区広野 5-11-11
TEL 054-257-4911
定休日:水曜日
(イベント等の都合により不定休になることがありますのでご了承ください)

BFGの魅力

最近は、初めて四駆を購入されたというお客様にご来店いただく事も多いのですが、みなさんに共通するのは「四駆らしさを強調したいのでホワイトレターのタイヤが履きたい!」という願望があることです。All-Terrain T/A K02は 従来型と比べて非常にアグレッシブなパターンになったことで、力強いスタイリングを重視されるユーザーには最適なモデルといえます。実際、ノーマルタイヤ から履き替えるだけでも、そのたくましさが引き立ちますので、性能面はもちろんのことながら、スタイリング面でも愛車に大きな変化を与え、楽しめる事と思 います。

インプレッション

All-Terrain T/A K02は、グリップ性能が従来モデルと比較して格段に向上しているので安心して運転できますね。タイヤの剛性感がかなりアップしているので、街中から高速道路まで腰砕け感がなく、安定した走りを体感できます。
乗り心地も良好で、人によっては気持ち硬めな印象を受けるかもしれませんが、個人的にはこれぐらいの方が好きですね。快適性が向上しつつも、従来以上の耐 久性を確保していますから、アメリカ的な1年間の走行距離が多い人にはピッタリでしょう。ただし、走行距離が少なくても、安全性確保のために5年乗ったら 履き替えて欲しいですね。

 

FJクルーザー
装着タイヤ: All-Terrain T/A K02  
LT285/70R17 121/118R
注)デモカーに関するご質問はショップまでお問い合わせください。