Skip to main content

4×4Factoryタケキチ

私どもは本格的な四駆専門店が少ないここ北陸エリアで、20年近くにわたって世界中の様々な車両を手がけて参りました。私自身もクルマをこよなく愛し、三菱JEEPやジムニー、そしてランクルなどを乗り継いで参りました。
当店は友人でもあるスタッフがロスアメリカにいることもあって、近年の逆輸入車ブームよりもいち早くFJクルーザーの北米モデルを日本に導入した他、ランクルやジムニー、クライスラージープなどと共に、北米モデルのLX450や470もお店に展示しております。

ノーマル車の販売はもちろん、それらをベースにスタイリッシュにアレンジするのを得意としておりまして、常に最新のアメリカンスタイルを意識し、毎年Pomona Swap MeetやSEMAショーを視察しております。

アメリカとのネットワークも深いので、様々なパーツを短い納期でお取り寄せ出来ますので、きっとアメリカとの時間差を感じず、最先端のカスタマイズを楽しむご提案が出来ると思います。

中古車販売、オリジナルパーツ販売、買い取りなど、四駆のことならどんなことでもお気軽にお問い合わせください。

4×4Factoryタケキチ
富山県中新川郡立山町利田2495-1
TEL 076-463-1149
http://www.4x4takekichi.com/ 
定休日:火曜日、第二日曜日、
イベント開催時

BFGの魅力

自分がユーザーの頃は、四駆を買ったらとにかくBFGを履きたいと思っていましたね!
まさに憧れの対象と言うべき存在でした。
ですので、根強いファンは国産タイヤと比べると少々価格が高くてもBFGを指名しますね。個人的には「アメ車にはアメリカのタイヤ」が一番似合うしカッコ良いと思うので、Jeepオーナーには特にオススメしております!

耐摩耗性が高いので、価格は少々高くても長期間使えることを考えれば、国産タイヤとコストは変わらないでしょう。
個人的には、ナローモデルのランクル70系に最適なAll-Terrain T/A K02 の255/85R16モデルなどが日本に導入されると嬉しいですね!

インプレッション

All-Terrain T/A K02は見た目もワイルドになり、カスタマイズの定番としてチョイスされるお客様が増えてきています。見た目以上に静粛性に優れていて、広くおススメできるタイヤといえます。
MTも旧モデルのMud-Terrain T/A KMは硬くてノイズも大きかったのですが、現行モデルのMud-Terrain T/A KM2は乗り心地が格段に良くなりましたし、ノイズもかなり抑えられていますね。
旧モデルでは、すり減ってくるとゴムがカチカチになってしまいましたが、
Mud-Terrain T/A KM2は擦り減ってからもまだ柔軟性があるので、性能の低下も穏やかですね。
実際、このモデルから格段に性能が良くなったので、
いずれ登場するであろう、新型Mud-Terrain にはますます期待してしまいますね!

ランドクルーザー70
装着タイヤ: All-Terrain T/A K02
LT285/70R17 121/118R

注)デモカーに関するご質問はショップまでお問い合わせください。