Skip to main content

タイヤのトラブル


  • サイドウォール部の一部分が気泡のように盛り上がっているような変形。縁石に乗り上げた際などにサイドウォール部が衝撃を受け、タイヤ内部のコードが切れて発生します。この状態のまま走行をつづけるとタイヤがバーストする恐れもあり、大変危険です。

    定期的に空気圧を点検しサイドウォールの一部が膨れていないか確認すること。そのまま使用されるとバースト等の重大事故につながるため、すぐにタイヤ販売店にご相談ください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • タイヤトレッド部のゴムの切れた状態。路上の異物などを踏むことにより起こる損傷。

    • 路上の異物の例
    • キャッツアイ
    • 縁石、路面の段差
    • 路面の穴等

    は路上にある異物を避けて運転するようにしてください。また、定期的に空気圧を点検すると共に外傷がないか確認しましょう。写真のような損傷をタイヤに見つけたら、損傷の状況に関わらず、すぐにタイヤ販売店にご相談ください。

  • タイヤトレッド部が均等に摩耗していない状態。空気圧の過不足、車両のアライメント不良、過負荷、過激な走行などにより発生する。

    適正空気圧で使用。定期的なタイヤのローテーション。偏摩耗の症状が現れたら車両のアライメント点検。もし偏磨耗の状況が見られたらタイヤ販売店にご相談ください。

乗用車、バン、ピックアップ、SUV用のタイヤに関する、その他の質問やご意見のある場合は、こちらをクリックしてお問い合わせください。