ロードハウス

ロードハウス

店長 守 浩之(もり ひろゆき)氏

ロードハウス

埼玉県越谷市東越谷3-5-8
TEL 048-963-7600
http://www.roadhouse.co.jp

営業時間:10:00~19:00
定休日:年中無休
(夏期・冬季休暇、イベント開催時を除く)

プロフィール

国産、輸入車を問わず、4WD&SUVのカスタマイズを提案し続け20年以上が経過しました。最近では特にデリカD:5のカスタマイズに力を入れていますが、ここで紹介している150プラドも当社にとっては重要な車種の1つです。当社では単にカスタマイズするだけではなく、構造変更も得意としておりますので、ここまで大幅なカスタマイズを施しても、しっかりと車検に適合し、長く安心してお乗りいただけるクルマに仕上げます。
また、お持ち込みでのカスタマイズだけでなく、新車をベースにしたコンプリートカーの販売もご好評いただいておりますので、リーズナブルかつ最初から気に入ったスタイルで4WDライフを始めることが可能です。もちろん、車検やメンテナンスのご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

B F G ここが強み

BF Goodrichの魅力の1つに、多くの人が豊富なサイズラインアップを挙げていると思います。我々カスタマイズショップにとっても、純正サイズだけでなくリフトアップを施しタイヤサイズをもっと大きくしたいと思う時に、装着可能なサイズが幅広いラインアップの中から選べるという事はお客様へご提案できるスタイリングの自由度が増して嬉しいことです。
また、新しいMud-Terrain T/A KM3はホワイトレターの設定がなくなってしまいましたが、オフロードタイヤとしてのデザインはしっかりと確立されており、4WDはもちろんSUVにもよく似合うと言えるでしょう。ショルダー部分のブロックに多くの人は注目しますが、決して見た目のためだけではなく、実際にオフロードを走った時にその威力を発揮します。そう言った機能を見事に表現していて、正に機能美と呼ぶに相応しいデザインを持つタイヤと言えるでしょう。デザイン性に優れ、ファッション性も高い。これこそが、BF Goodrichが長年に渡り世界中の4WDユーザーに愛され続けている理由だと思いますね!

実際に乗ってみて

Mud-Terrain T/A KM3はそれまで体感したMTタイヤを凌駕する、正に新世代のMTタイヤですね。今まではMTタイヤというと、走行時のノイズの大きさや、ブロックがゴツゴツと突き上げるイメージが強かったのですが、Mud-Terrain T/A KM3にはそれらのネガティブな感触がありません。コンパウンドが従来よりも進化しており、乗り心地も良く、当たりもとても柔らかく感じますね。
今回は150プラドに装着していますが、Mud-Terrain T/A KM3を始めて試乗したのは現行型のハイラックスでした。サスペンションは同じ状態で、タイヤだけ純正からMud-Terrain T/A KM3に履き替えてみましたが、あまりの乗り心地の良さにビックリしましたね!ノーマルタイヤよりもむしろ乗り心地が良いかも、と思ったほどでした。
ちなみに150プラドに装着したサイズは35x12.5R20で、一般的な4WDのMTタイヤと比較すると偏平率が低いのですが、それでも乗り心地は快適なので、どんな車種に組み合わせても満足出来ると思いますね!

44 roadhouse2 01

44 roadhouse2 01

BFGoodrich カリスマ店長 画像

 

44 roadhouse2 02

44 roadhouse2 02

BFGoodrich カリスマ店長 画像


ランドクルーザー150プラド
装着タイヤ: Mud-Terrain T/A KM3
35x12.5R20LT 121Q LRE

注)デモカーに関するご質問はショップまでお問い合わせください。