tire problems bg

モトレージ

moto rage

代表 岡本 元良(おかもと もとよし)氏

モトレージ

兵庫県神戶市東灘区住吉宮町6-12-11
TEL 078-811-2884
http://www.moto-rage.co.jp/

定休日:水曜日、第2・3日曜日

プロフィール

1982年の創業以来、4WDの機能を損なわず、さらにそのポテンシャルを引き出すカスタムを提案し続けております。4WDの性能を安心して活用できるように、サスペンションキットや、アンダーガードといったオリジナルパーツを豊富にラインアップしております。また、それぞれのオリジナルパーツには「単なるドレスアップではなく、何かしらの機能性を必ず持たせる!」というポリシーを盛り込んでおります。ジムニーからランクル、国産4WDはもちろん、Jeepやランドローバーまで、ありとあらゆる4WDを取り扱っておりますので、カスタムやメンテナンスでお困りの方は、ぜひモトレージまでご相談ください。

BFGここが強み

乗用車の場合、ノーマルタイヤから交換することで得られるのはグリップ性能や乗り心地の向上でしょう。もちろんBF Goodrichにもそれらは当てはまりますが、それに加え高い耐久性が生み出す安心感や、非常にアグレッシブなデザインによる、力強さやワイルドさといったルックスからも「4WD」らしさをより一層引き出すことが出来ますね。
最近のMTタイヤを見てみると、各社ともショルダー部分のブロックを大型化し、オフロードを走行する際にトラクションが得られるようになっています。BF Goodrichは他社よりもいち早くこういったデザインを採用しており、長年に渡り実際にオフロードシーンで培われたノウハウが盛り込まれていますね。All-Terrain T/A K0もMud-Terrain T/A KM3も、歴代モデルと見比べてみると、常に進化し続けているのを実感しますね。

実際に乗ってみて

何と言っても、Mud-Terrain T/A KM2と比べてルックスがさらにワイルドになりましたね!
All-Terrain T/A K02から採用されているショルダーのブロック部分が特に気に入っています。見た目ではなく、泥の中でもこの部分にトラクションが掛かることで前に進む事ができます。また、サイドウォールが非常に強化されているのも魅力で、0.5kgまで空気圧を下げてもビード落ちしないし、チューブレスのまま使っても問題ないですね。ちょっとやそっとじゃサイドウォールをカットすることがないし、オフロードを走りたい人にとって、非常に心強く安心感の高いタイヤだと言えますね。パターンノイズもMTタイヤとは思えないほど静かで、クルマによるかも知れませんが、ATタイヤより静かかも知れません。街乗りしかしないけど、スタイルや見た目を重視したいという理由でMTタイヤを履きたい人にもオススメできますね。
根強いファンが多いので、欲を言えばやはりホワイトレター仕様が欲しいかな。
それが難しいのなら、カラーステッカーなどで対応して貰えるとさらに嬉しいですね。

moto rage 01

moto rage 01


moto rage 02

moto rage 02


ジムニーJB64
装着タイヤ:Mud-Terrain T/A KM3
LT225/75R16 115/112Q LRE

注)デモカーに関するご質問はショップまでお問い合わせください。